柴犬の子犬販売専門ブリーダーで日本犬保存会しんとこ荘

柴犬ブログ

  • 三多摩展の反省

    三多摩展の反省

    毛が抜け落ちて見た目が今一。今シーズンは今日で終わりなので、また、来年頑張ろう。春までにもっと良くなる。&nb...

  • いいぞ、ヒメ‼︎

    いいぞ、ヒメ‼︎

    今日は、三多摩展。曇りのち晴れ🍁🍂 若2組になりました。審査員の先生の顔もジッとみられるようになってきました。...

  • 1歳になりました^ ^

    1歳になりました^ ^

    今日で、1歳🎂 嬉しいのと、、あっと言う間に1年が過ぎてしまって…、犬との生活はほんとに早く感じます。 少し切...

  • 東京支部展の反省

    東京支部展の反省

    引き方が悪いのか?日頃からの練習が必要。と反省する。  

  • 東京支部展

    東京支部展

     10月11日、第135回日本犬保存会東京支部展覧会が開催されました。出陳頭数194頭。天候にも恵まれ、気持ち...

柴犬ブリーダーからのご挨拶

「e-柴ドットコム(しんとこ荘)は、展覧会に出陳している(社)日本犬保存会所属の柴犬専門ブリーダーです。
このホームページでは、展覧会上位入賞の優秀な柴犬をもとに繁殖された可愛い子犬をご紹介しています。
ペットとして、または展覧会への参加を希望している方にとって、ご満足いただける優秀な子犬をご提供致しています。
柴犬は、派手さはありませんが親しみやすい素朴な雰囲気を持っています。
ピンと立ったきれいな耳、クルンと巻いた尾、被毛は、日本犬共通の硬いストレートの短毛。 その姿は、四季折々の日本の風景と見事に調和します。 明治の頃、外国から入ってきた洋犬との雑種化の波に飲まれ、一時、日本犬は絶滅の危機にさらされました。
その後、貴重な文化財としての柴犬を含めた日本犬を保護することを目的に「日本犬保存会」が設立され、柴犬は、昭和11年12月に「天然記念物」に指定されました。
柴犬には、他犬種に多い純血種特有の病気というのも特に見られません。
そのため、初めて飼う人にとっても飼いやすい健康な犬とされています。
しかし、性格は頑固なところもあるので、子犬のころからきちんとした躾をする必要があります。 「環境に対する順応性の高さ」、「我慢強い性格と賢さ」、「家族に対する愛情の深さ」 柴犬には日本犬としての多くの魅力が秘められています。」
Return Top